無料ブログはココログ

2012年9月 9日 (日)

2012年9月8日 稲刈り前の準備です

2012年9月8日 里山再生のひとつとして頑張ってきた「無農薬・無肥料の米作り」も
来週は、稲刈りをします。今年は、天日干しに挑戦しようと思います。

天日干しは、長期保存するために乾燥させますが、もう一つの効果があります。
植物は、枯れる前に茎と葉に蓄えられたエネルギーを、その実に残す性質があります。
そこで、刈り取った稲を束ねて、お日様に乾燥してもらう「ハザ掛け」の準備をします。
雨の時に濡れないよう、使っていなかったビニールハウスを借りて補修します。

046

素人3人でハウスの補修をしています。

052_2
こんなクリップでビニールシートを止めます。けっこう重労働です。

056_2

1棟仕上げるのに3時間もかかりましたが、2棟目は慣れてきました。

092_5

ワンコたちは、手伝うことがないので近所をパトロールしてます

132

ビニールハウスの補修が終わったので、MY田んぼへ。

109

茎も少しずつ黄色くなって、もうすぐ刈り取りのサインです。

116

ミント隊長も、ペロペロして刈り取りを待ちわびています。

130

来週は、この稲を刈り取ってミニ収穫祭をします。


2012年8月26日 (日)

2012年8月25日 田んぼ観察会

2012年8月25日、猛暑続きなので夕方から田んぼへ。
この時期の田んぼは、することがないので観察会です。

P1210053

もうすぐ9月なのに空には見事な入道雲。午後3時半で気温36度。

P1210067

P1210069
用水池にも夏の空が映ってます。

P1210135

手前は生き物たちの楽園ビオトープ。その先の右側が今年のマイ田んぼ。

P1210136

まだ緑色が残っていますが稲穂が黄金色に色づき始めています。

P1210090

90

稲の高さを測ってみたら90~100センチくらいに育っています。
苗の時に手押し田車で除草したので、ローターでかき回されて
土の状態も良くなったようです。

P1210093

縦横40センチ間隔で植えた苗は、土のチカラをたっぷり吸収。
田植えした1~2本の苗が「ぶんけつ」して力強い根を張ってます。
1粒の農薬も肥料も使わずに元気に大きくなります。
薬代や肥料のお金もかかっていないので、とても経済的。
エコノミーとエコロジーが両立。お米ってすごいです。

田んぼに人が入って除草するには、縦横40センチ必要です。
それ以下で稲を植えていたら、農薬を使って除草していると思います。

P1210104

観察していると、稲穂で涼んでいるバッタくんを発見。

P1210094_2

ラキちゃんも何かを探してます。田んぼは、誰もいないのでリード
なしで遊べる田舎のドッグランです。

Yuri

田んぼのそばには、こんなに綺麗な百合が咲いていました。

P1210142_3

午後6時の青空には、ハーフムーンが見えています。

P1210155

きょうの田んぼ観察は、これでおしまい。パトロール隊も帰りましょう。
順調にいけば、2週間後には刈り取って美味しいご飯になります。
ワンコパトロール隊員も、新米を楽しみにしています。

2012年7月22日 (日)

7月22日 初穂は、いつ見ても感動です 

7月22日、久しぶりに田んぼに行きます。

P1200671

去年、ジャガイモを作ったところは、草原になってます。

P1200682
草をかきわけて小さな苺を見つけました。

P1200678
赤い苺は、ミントとラキのおやつになります。

P1200717
おやつのあとは、田んぼへGO!!

P1200720_2
田んぼは、中干しをしているので、今日は生き物観察。

P1200735_2

稲の背丈は、80~90センチになりました。

P1200770_2

観察していると、初穂を見つけました。4枚の田んぼでここだけ
2株から出ていました。えらいぞ、がんばってるね。

P1200810

分けつも順調。中干しで台風に負けない丈夫な根を張らせます。

P1200811_2

おいしいお米ができるまで、ケロケロ隊長に任せます。

2012年5月14日 (月)

5月12日、田植えをしました

001
5月12日、お天気も上々、孫とワンコとお出かけです。

002

ワンコに引っ張られて、田んぼへGO!。転ぶなよ。

004
ミント隊長は、苗をチェックしています。

005_2

日本一の椿さんの苗。種から苗まで育てるのにビニールハウスを使わないことで
強い苗を作りだします。一般的に行われる種籾消毒も農薬ですので、使いません。
しっかり育った、強くて健康的な5.5葉の成苗で美味しいお米を目指します。

006

田んぼの水は、33度と温かくて田植えに絶好の季節です。
あぜには、真っ赤なヘビイチゴ。
この実があるところは、ヘビさんがいるので、こんな名前とか。

010_2

除草用の田車で代搔きをします。地面をひっくり返して生えていた
雑草を泥に埋め込みます。
植物の世界は、日当たりと栄養の奪い合いなので苗より背の
高い雑草はゼロにして勝利してもらいます。

012_2

目印を付けたヒモを田んぼに差し渡します。マゴの手も役に立ちます。

007

田んぼに人が入って雑草を取るには、幅が40センチ必要です。
特別製の田んぼ定規を使って、縦横40センチ間隔で植えていきます。

009

ミントとラキは、日陰でくつろいでいます。幸せなお昼寝タイムです。

008

ちょっと、頑張って本日の田植え終了。2週間後から除草開始です。

011_3

夕暮れの空に立つスカイツリーが、お疲れさまと誉めてくれました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31