無料ブログはココログ

« 秘伝!小樽のお寿司屋さんに教えてもらったイクラの作り方 | トップページ | 9月10日、もうすぐ稲刈り »

2011年9月 4日 (日)

9月4日、台風12号の風雨が気になって田んぼへ

9月4日、足の遅い台風12号は四国に上陸しているとか。関東地方は数日前から雨と風が強くて通勤も大変なほど。やっと晴れた日曜日、ベビー部隊も参加して田んぼへ。

P1000858

いつもの道を歩いて、いつもの田んぼに向かいます。

P1000874

左側の慣行農法の田んぼは、刈り入れが終わってます。右側の私たちの田んぼは、一ヶ月遅く田植えしたのであと、10日くらいはお日様の恵みが必要です。

P1000871

ベビー部隊は、マムシを用心して田んぼのロールスルイス、四駆の軽四輪でドライブ。

P1000880

ワンコパトロールの報告では、稲の穂が先週より黄色くなっているとのこと。

P1100955

先週から水を落としていたので根がしっかり張りました。風雨で倒れた稲もほとんどなくて、一安心です。いいタイミングで落水できたので、頑張った尾高さんに拍手!!

P1100993

映像作家で、このプロジェクト主宰者の尾高さん。医学系、生き物系の映像では有名な方。先週から雨がすごかったので畦の決壊を心配してビデオカメラをスコップに持ち替えてケアしてくれています。田んぼは、水の管理があるので現場から離れられないと、知りました。

P1100953

まだ、青い穂が見えますが8割は黄色くなってきました。

P1100960

P1100969

こうして育てると、ひと粒一粒が、いとおしく感じます。

P1110018

無農薬の田んぼでは、命をつなぐ営みが。もう秋の気配です。

P1100961

農薬を使わないと害虫が気になりますが、田んぼには、お米作りの害になる虫を捕食するクモやトンボなど、さまざまな生き物も暮らしています。自然のままにしておくことで命の循環が出来ます。肥料もまったく使いませんので、田んぼの生き物の恵みだけで成長した新米が、もうすぐ収穫できます。

P1110048

帰り道で見た入道雲。もう来年までお目にかかれないかも。

« 秘伝!小樽のお寿司屋さんに教えてもらったイクラの作り方 | トップページ | 9月10日、もうすぐ稲刈り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。

台風でも被害がなかったようでよかったですね。
自分は水管理担当なので肥料、農薬関係のことはまったくわからないのですが、父は肥料が多すぎた田が倒れたと言ってました。
穂の長さが今回はかなり長いそうなので頭が重かった?のでしょうか。
美味しいお米が収穫できますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575331/52649382

この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日、台風12号の風雨が気になって田んぼへ:

« 秘伝!小樽のお寿司屋さんに教えてもらったイクラの作り方 | トップページ | 9月10日、もうすぐ稲刈り »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31